女性

肌のしわは化粧品で解決|ハリがあるスキンで満足しよう

美肌にとても効果的

女の人

浸透力に違いが

美肌の為に毎日化粧水を欠かさず使っているという人も少なくないでしょう。化粧水は毎日使い続けることが大切ですが、使っている化粧水が必ずしもその効果を発揮しているとは限りません。そこでより高い効果を得られるとして人気となっているのがビタミンc誘導体を使用した化粧水です。ビタミンc誘導体は肌への浸透力が高いことで知られている成分です。化粧水には多くの有効成分が含まれていますが、その効果を発揮するためには肌の奥まで浸透する必要があります。ビタミンc誘導体は浸透力がとても高い成分ですので、美容成分が肌の奥まで届く手助けをしてくれる働きがあります。そのため、美容成分を無駄にすること無く化粧水が持つ本来の力をきちんと発揮してくれるのです。

ビタミンCとの違い

最近はビタミンcではなくビタミンc誘導体を使った化粧水が増えています。普通のビタミンcとビタミンc誘導体とではどのような違いがあるのか疑問に思ったことがある人もいるでしょう。ビタミンcは美白効果や抗酸化作用などそれ単体で優れた美容効果を持つ成分ですが、とても不安定で壊れやすいという特徴を持っています。空気に触れてもすぐに壊れてしまうため、肌に塗っても実はそれほど美容効果は得られていません。壊れてしまったビタミンcでは浸透力も失われてしまっているため、肌の角質層を突破することも出来ないのです。そこで人工的に改良して壊れにくくしたのがビタミンc誘導体なのです。ビタミンc誘導体は肌の奥まで浸透した後、徐々にビタミンcへと変化するため本来の美容効果を発揮してくれるのです。